ノブのスキーレポート

【滑走レポート】2018-1-2_白馬乗鞍(シーズン初。八方以外のレポート)

シーズン初。八方以外のレポート

今日は八方以外のスキー場のレポートになります。
事前からの予報で強風が予想されたのと、お正月のスキー場は例年2日が一番混むという感覚があり。
また小谷は白馬よりさらに降っているとの情報もあり。

というわけで、行って来ました。白馬乗鞍温泉スキー場。
DSC02144.JPG

白馬乗鞍温泉スキー場はコルチナ国際スキー場と隣接しており、パウダーのメッカとして名を馳せているコルチナに比べてメジャーではありませんが(失礼)、なかなかどうしてパウダーポイントは多数あり、しかも競争率が少ないけっこう穴場なスキー場なのです。

白馬乗鞍は、若栗ゲレンデ、里見ゲレンデ、スカイビューゲレンデと大きく分けて3つのゲレンデがありますが、もっともアクセスし易い若栗ゲレンデから入ります。
白馬アルプスホテルがあるゲレンデです。

中央やや左の高速ペアリフトに乗ると、若栗ゲレンデのパウダーコースにアクセス出来ます。
下の写真に見えているのが、一番左端のエキスパートコース、その隣のスネークコース。

DSC02145.JPG DSC02146.JPG

リフトに乗っている間にも降雪量の凄さが分かり、パウダーへの期待が高鳴ります😆
DSC02147.JPG DSC02148.JPG DSC02149.JPG DSC02150.JPG DSC02152.JPG

まずは一番左のエキスパートコースからドロップイン!
もの凄い雪の量です!40~50cm以上はある!

このコース久し振りに滑りましたが、ものすごく地形が複雑で、アップダウンが激しく、かなりテクニカルなコースでした。
八方を毎日滑ってスピードが鍛えられたので、ノンストップでカッ飛ばしたせいかも知れませんが(笑)
DSC02153.JPG

スネークコース。
こちらはエキスパートコースよりはねじれもなく、やや素直な斜面。
真っ直ぐノンストップで飛ばすのにはこっちの方が向いてるかな。
DSC02190.JPG

どちらも楽しいですが、エキスパートコースの方がエリアが広く、かなりの時間ノートラックが楽しめます。
午後になっても残ってるくらい(笑)
けっきょくここで5本ほど連続で楽しんでしまいました😆

すでにこの時点でけっこう満足でしたが、やはりパウダーと言えばスカイビューゲレンデなので、ここを目指して移動することにします。

ここの横移動はのんびりして、まさに昭和の雰囲気😊
DSC02155.JPG DSC02158.JPG DSC02160.JPG DSC02161.JPG DSC02165.JPG DSC02166.JPG DSC02167.JPG DSC02168.JPG

やって来ました、スカイビューゲレンデ。
非常に広大な未圧雪斜面です。
これだけの広さのパウダーコースはなかなか無いでしょう👍
DSC02169.JPG DSC02171.JPG DSC02172.JPG DSC02173.JPG

すでに大斜面の大半は食われていますが、探せば残り物はありそう。

1本目はリフト線下を落としましたが、すでにこの時間(10:30くらい)でかなり雪は重くなっていました。ちょっと日当たりが良すぎるのがここの難点ですかね😅
DSC02176.JPG DSC02178.JPG DSC02179.JPG DSC02180.JPG

しかしまぁ量はもの凄い!深いところでは60cmオーバーも普通にあり!
ノートラックならまだ板も回ります。ちょっとハイクして頑張りました😅(笑)

すっかり満足したので、里見ゲレンデに降りてランチ。
ここのゲレンデ脇には美味しいランチの店がいくつもあってオススメです(写真はボルシチ&バタートースト)。
IMG_2620.JPG

午前中でほぼ満足したので、午後はまったりスキー。
雪も重くなって頑張って滑る脚力がなかったのもありますが(笑)

名物のモーグルコースを見学したり。
DSC02185.JPG DSC02187.JPG DSC02188.JPG DSC02189.JPG

と、いう訳でシーズン初の八方以外のレポートでしたが、なかなか楽しめました。
やはり白馬山麓にはいいスキー場がいっぱいありますね。
また、違うスキー場を滑るのも刺激があっていいし、八方を滑り込んで培ったテクニックが、他のキビシイ場所でも通用すると分かり、自信にもなりました😆👍(笑)

今夜もかなりいい降りになっています。
明日はまた八方へ行きたいですが、上部リフトは動いてくれるかな?!(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。