ノブのスキーレポート

【滑走レポート】2017-11-26_八方尾根(午前の粉雪と、午後のしっとり雪)

午前の粉雪と、午後のしっとり雪

本日の八方尾根スキー場は快晴から始まりました。
ゴンドラ前の列も多く、ゲレンデも賑わいそうな予感。
IMG_1293.JPG

昨日の大雪の状態から丁寧に圧雪が掛けられることを考えれば、最高のコンディションが用意されるだろうと予想されましたが、上部で出迎えてくれたのは、まさに垂涎の粉雪グルーミングバーン!

まずはパノラマ。

八方尾根のパノラマゲレンデ。2017年11月26日_IMG_1297.JPG 八方尾根のパノラマゲレンデ。2017年11月26日_IMG_1298.JPG 八方尾根のパノラマゲレンデ。2017年11月26日_IMG_1300.JPG

うさぎ平。

IMG_1304.JPG IMG_1305.JPG IMG_1306.JPG 八方尾根のうさぎ平ゲレンデ。2017年11月26日_IMG_1307.JPG

そして黒菱

八方尾根の黒菱ゲレンデ。2017年11月26日_IMG_1308.JPG 八方尾根の黒菱ゲレンデ。2017年11月26日_IMG_1309.JPG 八方尾根の黒菱ゲレンデ。2017年11月26日_IMG_1313.JPG 八方尾根の黒菱ゲレンデ。2017年11月26日_IMG_1316.JPG IMG_1317.JPG

とにかくどこを滑っても極上の粉雪バーンで、皆さんとても気持ちよく滑ってました^^

午後からはしっとり雪に

AM10:00にスカイラインコースがオープン。
圧雪幅が少し狭かったですが、尾根側も沢側も雪量は充分。
雪も軽く、未圧雪部分もとても楽しめました^^
(写真がなくすみません(^^;(笑)

そして11:00頃から、あられっぽい雪がちらつき始め。
いちおう白馬村内では雨予報が出てましたが、午後からはちょっと濡れる感じのみぞれに。
すっかり湿ってしまった雪は、エッジが良く掛かるものの、少し板に張り付きズラシにくい「プチ板つかみ」状態に(笑)

少し早いですが下山することにしました。
今日もリー◯ンをおります。

八方尾根のリーゼンゲレンデ。2017年11月26日_IMG_1294.JPG 八方尾根のリーゼンゲレンデ。2017年11月26日_IMG_1295.JPG DSC00162.JPG

朝イチの状態では美しく圧雪されたバーンが看板コースの輝きを放っていましたが、下山時でもほとんどコンディションは悪化せず。
ほとんど誰にも踏まれてないせいか、板が張り付くこともなくスムーズにズラせる気持ちの良いバーンでした。
今日ここを滑らないのはもったいないというくらい(笑)

しかしゴンドラ前の斜面はかなりブッシュが目立ち、板を外すのは不可避かな。
明日からしばらくは降雪がないようですが、上部はまだまだ良いコンディションで楽しめそうです^^

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。