ノブのスキーレポート

【滑走レポート】2018-4-12_八方尾根(強風にアラレ。プチ荒れ模様の春スキー!)

強風にアラレ。プチ荒れ模様の春スキー!

昨日は夕方からけっこう本降りの雨☔だった白馬。
ゲレンデの状態が気がかりですが、さて?!

名木山パブリックはさらにコース幅が狭くなったようですが、まだ大丈夫そう。
うすば急斜面は、さすがに真ん中に大きな中州が出来ていました😅
DSC06930.JPG DSC06932.JPG

リーゼンコースは見た目そこまで大きなダメージはなさそう。
それよりも今日は霧が出ているみたい。
DSC06933.JPG  DSC06937.JPG   DSC06942.JPG

霧のリーゼンコースをとりあえず1本!
雪はグリップするちょうど良い柔らかさのザラメで良かったですよ👍

上部へ。
もしや雲海!と期待しましたが、今日はそれはないみたい。
しかし、今日もけっこう風が強いです😱
予報では穏やかな天気のはずですが、やはり八方は読めません(笑)
DSC06943.JPG DSC06945.JPG DSC06946.JPG DSC06947.JPG

うさぎも整地はナイスザラメなコンディション。
DSC06949.JPG DSC06950.JPG

コース幅が広い分、リーゼンより朝イチは良いか?!

そうこうしてる内になんとアラレが降ってきました。
ちょっと雨まじりのアラレで、けっこうウェアが濡れる😅
DSC06954.JPG DSC06956.JPG

と、思えばいきなり晴れたり。
DSC06958.JPG

読めない天気と、なによりも風に追い立てられパノラマへ。
しかし、ここも風が強くなってきて、リフト止まるかものアナウンスが😅
DSC06959.JPG DSC06961.JPG

休憩もそこそこに、今日は午前中で集中して滑って、あがることにします。
久しぶりにコブも頑張ってみました!(笑)


この真ん中のライン。
あ~疲れた😅(笑)
DSC06962.JPG

最後はリーゼン~名木山のダウンヒルで〆。

という訳で今日はもっと穏やかな天気かと思ったんですが、またも強風とストップ雪にやられ、半日スキーと相成りました(笑)

しかし、今週平日スキーしてて思うのは、やはりスカイラインコースが滑れない寂しさ。
スカイラインロス😅(笑えない)
平日でゲストが少ないにも関わらず、スカイラインが無くなっただけで、いきなりスケールダウン感がハンパないです。
雪があるのに滑れない、っていうもどかしさが、なおさらその感覚を助長しますかね。

なにか北尾根でやる、グランピングのイベントのためらしいですが、これじゃあグランピングのイメージも悪くなるよなぁ~って思ってしまいます。
(別にグランピング自体は悪くないと思うんですよ。白馬の立地を活かした観光施策としてはアリだと思いますが、問題はそのやり方で)

 やっぱり雪があるうちは、スキー場はスキー場としてありき!
って言うのを再確認していただければと思います。

では、また明日。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。