ノブのスキーレポート

【滑走レポート】2018-3-28_八方尾根(1周間ぶりのレポート!下部は様変わりも上部は雪量豊富!)

1周間ぶりのレポート!下部は様変わりも上部は雪量豊富!

1周間ぶりのレポートになります。
当ブログ始まって以来の長期更新開きです😱
お恥ずかしながら、風邪で(恐らくインフルエンザ)この1周間、死にかけてました😅
いや~しんどかった!
どうも失礼いたしました😅
なんとか体力が回復したので、本日からスキー&レポ復帰です。

名木山のベースはすっかり様変わりしました。
確か、1周間前には降雪もあったはずなのに、あれはどうなった?!って感じです(笑)
DSC06258.JPG DSC06259.JPG DSC06260.JPG

しかし、リーゼンコースは見た目絶好調!
まあ滑ってみると朝イチからすでにザクザクなんですが、量はかなり確保してる感が。
なんでも、今シーズンはリーゼンコースを下山コースとして出来るだけ長く維持したい考えのようですね👍
DSC06262.JPG DSC06264.JPG DSC06265.JPG DSC06266.JPG DSC06267.JPG

パノラマも小谷側、大町側ともに雪量は充分。
DSC06268.JPG

~からのチャンスカコースコブ。
1周間前にはなかったエグい深いラインが(笑)
DSC06269.JPG

セントラル。
すでに今シーズンの営業は終了。
上部からはすでにラインコブ。
DSC06270.JPG

急斜面はさすがに中央部を中心に地面多し。
両端を通れば行ける、、、とはいえ、もはやあえて行く感じでもありません(笑)
DSC06271.JPG DSC06272.JPG DSC06273.JPG DSC06274.JPG

下から見るより、実際に通った方がヤバい感じでした。
DSC06275.JPG

白樺もかなり終了感が。
聞いてはいましたが、国際からのトラバースラインが今にもヤバい感じ。
DSC06276.JPG DSC06278.JPG

しかし!ゴンドラ前だけはしっかり雪入れがなされていました。
リーゼンコースから、名木山とゴンドラ前への下山コースをなんとか維持したい意図が感じられます。
DSC06280.JPG

たてっこ。
下部ゲレンデでもっとも調子良し!ポールが張ってあるのが残念!😅(笑)
白樺へのトラバースラインはまさに蜘蛛の糸。
(午後にはついに途切れてしまったようです💦)
DSC06281.JPG DSC06282.JPG DSC06283.JPG

上部へ。
こちらは雪の心配は全然なし。
DSC06286.JPG DSC06287.JPG

スカイラインも絶好調。
4/8に終了らしいですが、、、残念でなりません😓
DSC06288.JPG DSC06289.JPG

DSC06292.JPG

尾根側コースも多数のコブがあって、しかもまだピッチも間延びしすぎる感じでもなく。
DSC06295.JPG DSC06296.JPG

今日の白馬三山。
DSC06290.JPG DSC06293.JPG

うさぎ平のコブもまだ深さは控えめ。
DSC06298.JPG

名木山は中壁からナイターゲレンデはかろうじて降りられる感じ。
DSC06300.JPG DSC06301.JPG DSC06302.JPG

今日は1周間ぶりの&病み上がりのスキーという事で、ムリせず半日であがりました。
1周間もほぼ寝たきりでいたので、最初はカラダが全然動かなくってヘロヘロでしたが(笑)
慣れてくると徐々に調子を取り戻し、やっぱりスキーは楽しい!
とは言え、カラダの健康あってのスキー。今回は本当に身にしみました😅(笑)
皆さまもくれぐれもお気をつけください(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。