ノブのスキーレポート

【滑走レポート】2018-2-7_八方尾根(八方名物?!強風の洗礼!ハードクラストパウダー!!)

八方名物?!強風の洗礼!ハードクラストパウダー!!

今朝は快晴!
いちおう昨日の夜も少し降雪がある予報だったため、これはまたしてもTHE DAYか!の期待とともにゲレンデへ向かいます。

が、なんと上部強風のため、リーゼンクワッドから上のリフト運休のアナウンスが😱!
名木山はこんなに平和なのに(笑)
IMG_3166.JPG DSC08801.JPG

とりあえず、名木山を滑りながら様子を見ることにします。

最初の1本は大壁。
2本目はバレーコブ地帯。
いずれも量は5cmくらいですが、とても軽い良い雪で、バーンを柔らかくつつんでくれていい感触。これは他の不整地コースも滑れれば、良さそうです👍 IMG_3167.JPG DSC08805.JPG DSC08807.JPG DSC08809.JPG DSC08810.JPG

白樺へ移動。
ここで滑りながらゴンドラの運行を待つつもりでしたが、国際第一ペアが動いているアナウンスが。
ソッコーで移動(笑)
DSC08812.JPG DSC08814.JPG DSC08815.JPG

国際。
量はやはりたいしたことなさそうですが、名木山の感覚からすると良いはず。
DSC08818.JPG DSC08821.JPG DSC08822.JPG  DSC08826.JPG

ドロップ!
うん!上から下まで良い雪のコーティング。
特にリフト線下の尾根沿いはスピード、ライン取りともに、自分でも納得の1本!😆👍(笑)
DSC08828.JPG DSC08829.JPG DSC08830.JPG DSC08831.JPG DSC08832.JPG

こんな天気の良い日は、木に積もった雪が風で落ちるのも美しいですね❄👍
DSC08835.JPG DSC08836.JPG

2本目はちょっと雪が削られ、コブの間を縫う感じに。まぁ量が少ないですからね(笑)
他のゲストも、ここの運行を聞きつけて殺到して来ていました😅
DSC08837.JPG DSC08838.JPG DSC08839.JPG

効率よく回せる猶予は少なそうなので、次はブッシュ側を攻めることに。
リフト上から慎重にコースを見定めます。
DSC08841.JPG DSC08842.JPG DSC08846.JPG DSC08848.JPG

そして突入!
う~ん、見た目以上に藪い感じで、ブッシュを完全に避けきるのは不可能。
けっこうブッシュごと滑る感じで突き抜けなければイケませんでした💦 がまぁまぁ楽しめました😆(笑)

リフト待ちはとうとうヤバいレベルに😅(笑)
しかし待ち中に、リーゼンが動いたというアナウンスが。
DSC08850.JPG DSC08851.JPG DSC08852.JPG DSC08853.JPG

上がってみると、パノラマも運行していました。
まだ圧雪バーンは朝イチのような状態!絶好調です👍
DSC08858.JPG  DSC08861.JPG DSC08864.JPG  DSC08866.JPG DSC08870.JPG DSC08872.JPG DSC08882.JPG

パノラマ上部でも確かにけっこう風が強い感じがしましたね。
ちょっと風が巻いていたり。
DSC08884.JPG DSC08886.JPG DSC08887.JPG DSC08890.JPG DSC08891.JPG

で、リーゼンを降りますが、まずはゴンドラ線下のパウダー狙い。
しかし!これがかなりのクラスト。手強い!
距離が短いからまだなんとかなりましたが、ここでコレなら上部の方はヤバいかも?とこの時思ったのでした。
DSC08893.JPG DSC08894.JPG DSC08895.JPG DSC08896.JPG

圧雪バーンは最高の状態😆 ある意味朝イチリーゼンを超えた感じ?!(笑)
いつもにまして、今日は雪の白と空の青のコントラストが美しく!💖👍
DSC08901.JPG DSC08902.JPG DSC08905.JPG DSC08906.JPG DSC08910.JPG DSC08913.JPG

うすばに至っても雪質は最高で、ここまで降りた勢いのまま、大きいターンでスピードに乗って滑れました。
プライズテストが今日なら、きっともっと点も出たと思います(笑)

 DSC08926.JPG

ほどなくゴンドラも動き出したので、セントラルも行ってみます。
急斜面のスキーヤーズライトが未圧雪で残してあって、柔らかい雪を楽しめました😄
もちろん下まで雪は最高!👍
DSC08939.JPG DSC08940.JPG DSC08941.JPG DSC08942.JPG

さてあとは上部の運行を待つだけ!
ってことで、ここらで休憩を。
アルペンクワッドが見える場所に陣取り、早めのランチ。ピザを1ホールペロッといただきました😝
IMG_3169.JPG IMG_3170.JPG

そして待つこと12:15頃、アルペンクワッド運行開始!

まずまず最初の方に乗り込んで上部へ向かいます。
見た目は良さそうなんですが、やっぱりクラストしてるかな~?!
DSC08943.JPG DSC08945.JPG DSC08946.JPG DSC08948.JPG DSC08950.JPG

ドロップ!一番乗り!
ってそんな場合じゃあありません!
予想通り、いや予想以上のクラストパウダー‼
下のより量が多い分、板が沈み込んだらもう回ってくれません。ヤバい!めちゃめちゃ難しい!😱
DSC08953.JPG  DSC08957.JPG

けっきょく管理人は1本目はまったくスキーにならずに、途中でトラバースして退散😓(笑)
他のゲストもさすがに苦労していました💦
DSC08955.JPG DSC08959.JPG DSC08960.JPG DSC08963.JPG DSC08964.JPG

ちょっとの雪質の違いに期待をかけて黒菱へ。ここなら少しは雪が軽いはず?!
うん、確かに軽く良い部分もあり。
しかしやはりクラスト化は完全には避けられず、良い雪の中に突然クラストが混ざってくるので💦 そのためにつんのめり、転倒しないようにするのが精一杯😅(笑)
DSC08977.JPG DSC08979.JPG DSC08981.JPG

新コース。
さすがに少しは慣れてきて、ちょっとはスキーになるように(笑)
ここでもゲストの方の埋まるのをよく見ました😅
DSC08985.JPG DSC08986.JPG DSC08987.JPG DSC08988.JPG

スカイライン。
勇気を出して尾根側から。慣れてきたのと雪が少しは軽いのでまだなんとか。
それにしても、滑った雪の表面が、この砕けた流氷みたいになる感じ、ヤバいですね😅(笑)
DSC08990.JPG DSC08991.JPG DSC08993.JPG

しかし、リフト前の急斜面は良かった!
ここはクラストもほとんどなく、軽い良い雪❄👍
前にもスカイラインでここだけ雪が良かったことが何度もあるし、ここは風の影響を受けにくいのかも知れませんね!
DSC08999.JPG

グラートは今日は運行してなかったようです。
DSC09001.JPG

裏黒も1回チャレンジ!
この頃にはけっこう慣れてきて、うまくズラせればなんとか自分のリズムでターン出来るように😄
DSC09003.JPG DSC09004.JPG

最後はリーゼンコースを降りて終了。
DSC09005.JPG DSC09007.JPG DSC09008.JPG

と、今日は予想外の強風での下部回しと、午後からのクラストパウダーで、非常に疲れた1日でした💦
でも非常に勉強にもなった1日でした👍
今シーズンパウダーいっぱい滑って、パウダーならどんと来い!ってな感じでしたが(笑)まだまだ修行不足を痛感💦 スキーは奥が深いですね😅(笑)

明日は出来れば普通に滑りたいです(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。