ノブのスキーレポート

【滑走レポート】2017-12-29_八方尾根(極寒のアーリーモーニング!年末休暇は賑やかな始まり)

極寒のアーリーモーニング!年末休暇は賑やかな始まり

八方のアーリーモーニングが始まりました。
12月29~1月3日にかけて、名木山トリプルリフトが6:40から。リーゼンクワッドが6:50から営業してくれます。
混雑する前に、雪質最高の締まった整地バーンを堪能するチャンス!
管理人ももちろん向かいました。
ちょっと遅れて7:00前到着でしたが😅(笑)
DSC01834.JPG DSC01838.JPG DSC01839.JPG DSC01851.JPG

朝陽によって薄いピンクに染まるゲレンデは美しいですね。
もちろんコンディションは最高!
早起きの皆さんがビュンビュンと、華麗に飛ばしていました👍
DSC01842.JPG DSC01844.JPG DSC01845.JPG DSC01846.JPG DSC01848.JPG DSC01853.JPG DSC01858.JPG DSC01859.JPG

そして、今回の早朝営業に参加したもう一つの理由がコレ!
今週始まってから一度も滑られてない上部ゲレンデ。
これの1番乗りを目指すため!

張り切って並んだんですが、今日も上部強風のため運行の予定は分からず・・・と💦
しかもハイクもダメ😭
DSC01850.JPG DSC01868.JPG

しかたないので、一旦休憩したのち、下部へ向かいます。
たてっこを下って白樺へ。
DSC01869.JPG DSC01870.JPG

そして今日からはセントラルが営業していました。
八方イチの急斜面コースは、半分が圧雪されもう半分(急斜面側)が未圧雪。
どちらも雪質は最高!
やはりこれだけの斜度のバーンは、アドレナリンが出ますね!楽しい😆👍
DSC01871.JPG DSC01876.JPG DSC01877.JPG DSC01878.JPG

ひとしきり遊んだあと、国際を降りてみました。
ここも雪質良し👍尾根部分以外は雪も以外にたっぷり。
ここのベースは(外人さんで)非常に賑わっていました。
DSC01880.JPG DSC01884.JPG DSC01885.JPG DSC01888.JPG

北尾根の様子を見がてら、咲花北尾根クワッドへ。
パウダーはすでになく、北尾根名物のコブ斜面が。
果敢に挑戦されるゲストを見ながら、自分も!と闘志を燃やしましたが、
DSC01891.JPG DSC01893.JPG DSC01894.JPG DSC01897.JPG DSC01901.JPG

なんとスカイラインが運行中!
ってことで、当然並びます。
この混雑!
でも実は7~8分待ち程度でした(笑)
DSC01902.JPG DSC01903.JPG DSC01926.JPG DSC01927.JPG

リフト下り場付近はかなり風が強く、なるほど上部が運休するのも納得。
これは表面クラストが心配。見た目は良さそうですが。

滑ってみると、やっぱり!でとても表面が硬く重く感じる雪で、板が回りにくかったです。
却って踏まれて砕かれた部分の方が滑りやすいくらい(笑)

皆さんもなかなか苦戦していました。
DSC01907.JPG DSC01908.JPG DSC01909.JPG DSC01910.JPG DSC01911.JPG DSC01912.JPG DSC01914.JPG DSC01915.JPG DSC01916.JPG DSC01923.JPG DSC01934.JPG DSC01939.JPG DSC01940.JPG

それでもスカイライン2本滑れたので満足。

あらためて、北尾根のコブ修行へ。
しっかりラインは出来ていましたが、雪は柔らかくチャレンジしやすかったです👍
DSC01946.JPG DSC01947.JPG DSC01948.JPG

そして急遽、A県から来られた友人から、撮影の依頼が入り白樺へ。

ここは本当に安心して滑れるようになりましたね😄👍
DSC01949.JPG DSC01951.JPG

撮影の仕事を終え、最後は名木山大壁を滑って今日は終了。
DSC01962.JPG

 明日こそは上部のリフトが動きそう。
しかし今日のスカイラインの状態から、かなりヘビーなクラストが予想され、簡単には楽しませてくれなさそうです😆💦(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。