【滑走レポート】2018-3-10_八方尾根(霧の土曜日。バーンは硬くも劣化は最小限?!)

霧の土曜日。バーンは硬くも劣化は最小限?!

レポがちょっと間が開いてしまいました😅
金曜はちょっと所要で。日曜は遠征していたので(笑)

さて土曜日のレポですが、前日の大雨にコンディションの悪化が心配されましたが?!
リーゼンコースは目に見える変化はなし。ただ朝イチはかなり硬かった😅 一旦水分を含んでしまうと、朝冷え込むとカチカチになってしまいますね(笑)

ちなみにこの日はうさぎ平から上部は終日視界が悪く、ちょっと上へは行けない感じでした😅
DSC05702.JPG DSC05703.JPG DSC05705.JPG DSC05707.JPG

パノラマも硬かったですが、リーゼンよりかは優しかったかな。
DSC05708.JPG DSC05709.JPG

チャンスカコースのコブは時おりガスで見えず。見えれば硬いけどカタチがキレイなので問題はなし。

セントラルは急斜面部分に少し薄い部分が。うまく圧雪整備でカバーしてくれていました。
DSC05715.JPG DSC05716.JPG

今日は八方のオリジナル検定「八方の名人・達人」が行われていました。
上部は視界が無く、しかも前日の雨による厳しいコンディションのため、ほぼ下部のコースでの内容になったようです。
硬い整地とコブとのメニューで、ほとんどプライズ検定みたいな内容だったとか(笑)
DSC05722.JPG

国際のコブはまだ土が出るような部分はなく。やはり硬いけどカタチがキレイなら滑りやすいですね。
DSC05742.JPG DSC05743.JPG DSC05744.JPG DSC05745.JPG

たてっこは、朝から競技のため?完全コースセパレートされてましたが、開放されたので行ってみました。
選手が滑った後で若干荒れはありましたが、それでも爽快に飛ばせるバーンコンディションでした👍
DSC05746.JPG DSC05748.JPG DSC05749.JPG DSC05750.JPG

と、ちょっと天候に恵まれなかったものの、雨による劣化はまだ最小限?だったように感じました。
これから気温が高い日が続く予報ですが、できるだけ下部も持って欲しいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。