【滑走レポート】2018-3-3_八方尾根(春の洗礼!朝は高速クラスト、昼からは一気に晴雪(笑))

春の洗礼!朝は高速クラスト、昼からは一気に晴雪(笑)

激動の昨日より一夜開けた今日は、かなりの快晴!
絶好のスキー日和(少なくとも午前中は)の予感に駐車場の埋まりも早く。

朝イチのリーゼンコースも早くから盛況。
DSC05383.JPG DSC05384.JPG DSC05386.JPG

雪質ももちろんGood!で、これからは貴重なこの雪質。3本ほど連続で堪能しましたが最高!な感じでした😄
DSC05387.JPG DSC05392.JPG DSC05393.JPG

リーゼンコースを繰り返したのは、朝イチはアルペンクワッドが準備すらしてなかったから。
リフトの試運転が始まったとたん、この行列に。
待つ価値のある雪かどうかは分かりませんが(笑)とりあえず、管理人も並びました。
30分くらい待ったかな?
DSC05394.JPG DSC05395.JPG

動き出したアルペンクワッドからインスペクション。
やっぱりクラストパックな雪ですねー
これは果たして難しいか、気持ち良いか😅(笑)
DSC05396.JPG DSC05398.JPG DSC05400.JPG

1本めは黒菱をチョイス。黒菱ペアも動きだしてたので。

滑った結論は、快適!
これはいいクラストでした(笑)
今まで何回か体験したパックパウダー。
難しいは難しいですが、ファット板を履いてればスピードに乗って快適に飛ばせます😆
もちろん管理人はファット装備(笑)
DSC05402.JPG DSC05403.JPG DSC05405.JPG DSC05406.JPG

気持ちよくて何回もリピートしましたが、1度はうさぎもと思って、新コースを。
最初の入り口は風の模様のまま固まったクラストで大変ビビりましたが😅 途中からは快適バーン!
たぶん今日イチ気持ち良いバーンだったかな😆
DSC05410.JPG DSC05411.JPG

しかし、アルペンクワッドの混雑は解消されず😱 再び15分ほど待つことに(笑)これがちょっと失敗だった。
でも新コース気持ち良かったからいいか?!(笑)

黒菱に戻るとかなり荒れてきて快適高速バーンは終了の感じ。
DSC05414.JPG

スカイラインへ。
ここは大変だった、尾根が!風の模様残りまくり固まりまくり😱
かなりの修行バーン(笑)
DSC05415.JPG DSC05416.JPG DSC05417.JPG

風の影響を免れた、一部柔らかの所は快適!そこまで行くのが大変過ぎますが(笑)
DSC05418.JPG DSC05423.JPG

最後の急斜面は多少風に叩かれながらも斜度がある分、クラストを踏み砕けてなんとか。安定のリフト前急斜👍
DSC05420.JPG DSC05421.JPG

今日は再び白馬三山が美しく。
DSC05422.JPG DSC05424.JPG DSC05426.JPG DSC05427.JPG

午前中にもう一度新コースを。
まだまだ快適なバーンでした👍
DSC05428.JPG

午後からもう一度上へ。
うさぎ平正面はまだコブは出来ていません。
DSC05430.JPG DSC05431.JPG

黒菱は少しずつコブが。雪はかなり柔らかかった。
DSC05432.JPG

新コースも少し雪質に変化が。
DSC05433.JPG

それもそのはず、今日は気温が高すぎます。
日中は二桁気温まで上がったとか。
直前まで冬の気温で滑ってたカラダはまだ順応できず、滑ってるだけでどんどん体力が無くなる感じ😓(笑)

DSC05436.JPG

かなり長めの休憩を取ったあと、消耗が激しいので、早めの下山を。

パノラマも上部はコブが(笑)
~からの、チャンスカコースのコブ。
コブは晴雪直前の感じで柔らかく滑りやすかったです。
DSC05438.JPG DSC05439.JPG DSC05440.JPG

セントラルの整地バーンは、荒れ荒れザブザブ状態(笑)
DSC05441.JPG DSC05442.JPG

 と、今日は朝イチはリーゼンコースの整地や、温存されたクラストパックを堪能。
午後からは(強制的に)晴雪の堪能?!と言った感じでしたね。

しかし、今日の日中の暑さには参った。ちょっといきなり気温が上がりすぎ😓
でも明日はもっと暑くなる予報って?!ヤバいですね~😅(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。