【滑走レポート】2017-12-16_八方尾根(滑走範囲拡大。本格オープン!)

滑走範囲拡大。本格オープン!

今日から八方尾根は下山コースとして名木山がオープン。
また白樺、国際、咲花も一部は滑走可となりました。
レストハウスも、咲花と北尾根のレストランが営業開始です。
本格的に営業が拡大された八方尾根のゲレンデです。

うさぎ平から上部には薄っすら新雪が。
量は3cm程度といったところでしょうか。
不整地はパウダーが楽しめるほどではないので、整地バーンを降りてみます。
DSC01319.JPG  DSC01321.JPG DSC01322.JPG

これが正解!
薄っすら乗った新雪が程よい抵抗で、クリーミィな感じがなんとも気持ち良い!
柔らかい感触を得ながら大きくターンを繰り返すのが楽しかった😊
DSC01323.JPG DSC01325.JPG

これは不整地もけっこう良いかも?
と思い、黒菱をドロップ。
しかし、ここは難しかった!
雪はいいんですが、下地がけっこう引っかかり、食らってしまう感じでした。
転倒こそしなかったものの、納得のいかない1本に😅
DSC01334.JPG

あきらめずにスカイラインへ。

ここは不整地も下地が引っかからない!
クリーミィな至福のバーン再び😊(笑)
DSC01335.JPG DSC01336.JPG DSC01337.JPG DSC01338.JPG DSC01340.JPG

しばらく遊んだ後、北尾根にも足を伸ばしてみました。
DSC01342.JPG DSC01343.JPG DSC01344.JPG

目的は北尾根→咲花ダウンヒルでしたが、ガッチリロープが張られていて断念。
さすがに人が見ている前でロープをくぐる度胸はありません😅(笑)

雪は徐々に湿雪に

午後はリーゼン、パノラマなどいろいろ回りながら遊んでいました。
DSC01350.JPG DSC01353.JPG

午前は締まって快適な高速バーンだったリーゼンも、徐々に湿雪に。終盤の斜面は重く難しい雪に。
しかし、セントラル、白樺はそんなもんじゃあなかった!
とてつもなく重く消耗する雪。セントラルはもともと未圧雪なので、湿雪で重くなるとヤバイです💦
白樺に至っては、普通の細い板ではターンするのが不可能?!に感じるほど。
管理人はセンター78mmの板なのでなんとかいけましたが💦

明日はパウダー予報

下山する直前、14:30くらいからは、けっこう勢いよく雪が降っていました。
DSC01356.JPG DSC01357.JPG

積もりそうな降りです。
明日は再びパウダーが楽しめそうです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。